借り入れ前の注意点

確認事項をきちんと読んで、借り入れは慎重に行いましょう。最終的にどれだけ利息がかかるか調べておくと安心です。

まずは金利の確認 無利息キャッシングは期限を忘れずに

 1.まずは金利の確認、無利息なら期限をチェック

お金の借り入れの際には、利息がかかるのが普通です。まずは各サイトで、現在の金利を確認しましょう。 これはだいたい、実質年率という形で表示されています。実質年率は、借り入れた金額を1年後にまとめて返済する場合にかかる利息を表しています。では途中で返済する場合はどうなるのか? それは、以下のような計算式で求めることができます。

(例)借入額=100万円 実質年率=10% 返済日=30日後
100万円×10/100×15/365=4,110円(四捨五入)
⇒利息は4,110円

一定期間無利息のキャッシングもありますが、期限が過ぎてしまうともちろん利息が発生します。期限を越えてしまうと、他の低金利キャッシングにした方が良かったということにもなりかねません。注意しましょう。

多重債務は危険 違法業者にも注意

 2.多重債務は危険 違法業者にも注意

ひとつの消費者金融会社からの借り入れが返済できず、他の会社からの借り入れでカバーする。あるいは、借り入れ限度額に制限があるため、複数の会社から少しずつ借り入れるなど多重債務を行うのは危険な行為です。複数から借り入れるという行為自体が無理のあるもの。くれぐれも、安易な気持ちや投げやりな気持ちになって借り入れを行わないようにしましょう。

法外な金利で融資を行う違法業者にも注意です。財務局長又は都道府県知事の登録を受けた正式な貸金業者であるかを貸金業登録番号の表記で確かめましょう。

また法外な金利で支払ったお金は、過払い金返還請求を行うこともできます。困ったらすぐ、専門家に相談してみましょう。

>>違法な金融業者に関する情報について

ソーシャルブックマークへ投稿する

  • はてなブックマークに追加
  • MyYahoo!に追加
  • Googleブックマークに追加
  • Buzzurlに追加
  • イザ!ブックマーク
  • niftyクリップに追加
  • Choixに追加
  • del.icio.usブックマークに追加
  • livedoorClipに追加

RSSを登録する

  • はてなRSSに追加
  • livedoor Readerに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • goo RSSリーダーに追加